〈アドバンス特別セッション〉

〜タイプを活かすリーダーシップ〜

開催日 10月20日(祝)

参加受付中



「人はひとりひとり、影響を持っている存在である」


 

MBTIを用いたリーダーシップの開発について学びます 

タイプの観点でみると、リーダーシップスタイルは無自覚なうちに発揮されていることが多い。
無自覚ゆえに、組織やグループ、人に大きな影響を与えていることに、たいてい気づいていないことが多いのです。

まずは自分にとって自然なリーダーシップスタイルを知ること。
それは他者への望ましい影響力を拡大させることにつながります。

自分以外の誰かになってしまうと、リーダーシップは発揮できません。
これまでリーダーシップが苦手だと感じていた人も、これまでの思い込みが変わることでしょう。


 

その人そのものが持つ対人スタイル。
その人の認知スタイルの違いによる課題解決のスタイル。

タイプが違うとそれらはもちろん違ってきます。

別のタイプの人のやりかたを学ぶより、タイプ論から見たらもっと大切なことがあります。


【内容】※予定

 

・タイプ論から見たリーダーシップとは

・無自覚に発揮されているもの

・タイプの主機能との関係

・組織・グループへの影響/人への影響 分析ワーク
・タイプの異なるメンバーへの関わり

・システマティック課題モデル

・自分のタイプを越えて


日程 10月20日(日)

時間  12:00-17:00

参加費/10,000円(税込)

 ※別途テキスト代2,200円(税込)

定員/10名 (残席3名)

会場/江東区内の会議室


お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

自動返信メールはありません。3日以内にご案内が届かない場合はメールにてお知らせ下さい。